home 地域別店舗案内 子供プールプログラム案内
店舗開発事業はこちらから 採用情報はこちらから

アカデミーの被災地支援活動報告

2011年3月

◆3.25(金)までの被災地支援活動
相馬営業所

  • 温水シャワーが復旧した3月22日(火)から避難所にスクールバスを定期巡回し、営業所の温水シャワーを無料提供しています。連日数十名の被災者が利用して喜んでいただいています。温水シャワーの提供は3月28日(月)までの予定ですが、地域のインフラ復旧状況に応じて継続も考えています。
  • 相馬市保健センターに派遣されている理学博士から、避難者に対するケア(エコノミークラス症候群対策も含む)の指導を受けインストラクターが指導法を習得しました。営業所業務再開の目処がつき次第、相馬市保健センターと連携して指導アプローチを開始します。


佐沼営業所・登米市市民プール

  • 3月14日(月)から書く避難所でエコノミークラス症候群対策体操教室を継続的に実施中です。
  • 佐沼営業所に備蓄していた灯油2000リットルを病院・避難所等で活用していただくため、登米市に無償提供を申し入れしました。

 

3月20日(日)の地域支援活動

  • 相馬営業所で灯油タンクから抜き取りが成功。相馬市に対して灯油提供の申し入れを行ないましたが、市側では数日分の灯油確保が出来ているので、当営業所に備蓄しておいてほしいとの要請がありました。貯湯槽の修復作業を急いでいますが、作業が完了した時点でシャワー供給が可能です。
  • 佐沼営業所でも灯油タンクから抜き取りに成功しました。現在、登米市等に提供の申し入れを行なっています。
  • 石巻営業所・気仙沼営業所でも現地対策本部に灯油提供の申し入れを行ないました。
  • 登米市民プール(指定管理受託施設)スタッフは、震災後の3月14日(日)から各避難所等でエコノミー症候群対策の体操指導等を実施しています。これまで実施した活動は次の通りです。

 

◆3月14日(月)/中田町・宝江ふれあいセンター(17:30〜高齢者向けエコノミー症候群予防体操)
迫体育館(17:00〜震災対策本部ボランティア)

◆3月15日(火)/登米町登米公民館・児童館(9:30〜高齢者向けエコノミー症候群予防体操)
南方町・子育てサポートセンター(11:00〜高齢者向けエコノミー症候群予防体操)
南方町・子育てサポートセンター(11:00〜キッズ・親子体操)
迫町・迫体育館(15:30〜高齢者・一般エコノミー症候群予防体操)
迫町保健センター(15:30〜キッズ・親子体操)
中田町・宝江ふれあいセンター(17:00〜高齢者向けエコノミー症候群予防体操)
中田町・宝江ふれあいセンター(17:00〜キッズ体操)
迫体育館(17:00〜震災対策本部ボランティア)

◆3月16日(水)/南方町・子育てサポートセンター(11:00〜体調不良者多く、中止)
迫町・佐沼小学校(14:00〜寄託者多く、中止)
迫町・迫体育館(15:00〜高齢者・一般エコノミー症候群予防体操)
迫町保健センター(15:00〜キッズ体操)
中田町・石森ふれあいセンター(16:00〜帰宅者多く、中止)
中田町・宝江ふれあいセンター(17:30〜高齢者向けエコノミー症候群予防体操)
迫体育館(17:00〜震災対策本部ボランティア)

◆3月17日(木)/登米町・登米中学校(南三陸避難所)(11:00〜高齢者・一般エコノミー症候群予防体操)
登米町・登米中学校(南三陸避難所)(11:00〜キッズ体操)
迫町・迫体育館(14:30〜高齢者・一般エコノミー症候群予防体操)
迫町・迫体育館(14:30〜キッズ体操)
迫体育館(17:00〜震災対策本部ボランティア)

◆3月18日(金)/登米町・登米中学校(南三陸避難所)(10:30〜高齢者・一般エコノミー症候群予防体操)
登米町・登米中学校(南三陸避難所)(10:30〜キッズ体操)
迫町・迫体育館(14:30〜高齢者・一般エコノミー症候群予防体操)